実例紹介 審美歯科 当院の実例紹介

審美治療実例紹介

当院の治療の流れ

1:治療前

1:治療前
治療前の状態です。

2:補綴物除去

2:補綴物除去
歯を覆っていた補綴物を取り除きます。

3:ラフ形成

3:ラフ形成
残った接着剤や汚れをきれいに削ります。

4:Tek(テック)装着

4:Tek(テック)装着
テックという仮の歯を治療当日に入れます。
根の治療や歯ぐきの治療を行なう間は、このテックを被せて生活していただきます。
ここまでの治療を1日で行います。

5:プロビジョナルレストレーションの
   型取り

5:プロビジョナルレストレーションの型取り
テックを被せている期間に、歯ぐきの治療を行ないます。その後、歯ぐきの状態が落ち着いてから、プロビジョナルレストレーションという最終の歯を想定した仮歯の型取りを行います。

6:プロビジョナルレストレーションの
   装着

6:プロビジョナルレストレーションの装着
プロビジョナルレストレーションという最終の歯を想定した仮歯をいれます。そして、プロビジョナルレストレーションを入れた状態で、歯の形態やお口まわりの感覚、発音などのチェックを行ないます。数ヶ月装着して問題がなければ、最終の歯の型取りを行います。

6:歯ぐきとの調和チェック

6:歯ぐきとの調和チェック
プロビジョナルレストレーションが入った歯茎のまわり。

7:ガムブリーチの実施(後)

7:ガムブリーチの実施(後)
歯ぐきの黒ずみをとるために、ガムブリーチを行ないます。

7:ブリーチ後

7:ブリーチ後

8:最終の型取り

8:最終の型取り
状態の安定を確認し、最終の型取りをします。

9:治療後

9:治療後
プロビジョナルレストレーションを入れた際にもっともフィットした形態を再現して完成です。

上記治療前後の比較

治療前

治療前

治療後

治療後
治療前
治療後
治療前
治療後

治療内容:ジルコニアオールセラミックスブリッジ、ジルコニアクラウン、セラミックスインレー、ホワイトニング、ガムブリーチ

審美歯科

材料の飛躍的な進歩により、歯を美しくする技術は日々進化しています。
例えば、金属の代わりに陶器を使うオールセラミックスクラウン治療。金属を使わないため光の透過性がよく、ご自身の天然歯と見分けがつかない自然な仕上がりです。歯ぐき回りも黒くなることはありません。その他にも、ラミネートベニアやホワイトニング、ガムブリーチングなどの治療法で、自然できれいな歯を目指していきます。

審美症例1:オールセラミックスクラウン

治療前

治療前

治療後

治療後

20代女性。前歯4本の保険の歯が汚くなったので、変えて欲しいと来院されました。仮の歯を入れている時間に歯ぐきの炎症を治療し、オールセラミックスクラウン4本で治療しました。

審美症例2:オールセラミック治療(前歯)|ラミネートベニア

治療前

治療前

治療後

治療後

前歯の歯並びを気にされて来院されました。
矯正治療は希望されませんでしたので前歯2本オールセラミックス治療、左右前歯ラミネートベニアにて歯並びを改善しました。

審美症例3:ホワイトニングとレジン充填

治療前

治療前

治療後

治療後

全体的な歯の黄ばみと、右の前歯の着色を気にされて来院。全体をホワイトニングして色を明るくし、虫歯になっていた前歯を治療してレジンというプラスチックで治療しました。

審美症例4:メタルボンド治療(前歯)とインプラント治療(奥歯)

治療前

治療前

治療後

治療後

70代女性の症例です。
歯が動いてるうえ、歯の隙間に物がつまりやすく、口をあけて笑えないとお悩みでした。前歯にメタルボンド治療、奥歯にインプラントを入れることで口元が明るくなりました。歯がきれいになってすごく笑って写真に写るようになったとご家族も喜ばれました。

審美症例5:審美性を兼ねた虫歯治療

1:治療前

1:治療前
検査で虫歯があるとわかりました。

2:治療中

2:治療中
歯と歯の間に虫歯が隠れています。

3:治療中

3:治療中

4:最終形成

4:最終形成
虫歯部分を全て削りました。

5:治療後

5:治療後
セラミックインスレーで治しました。保険で使えるレジンというプラスチックに比べ、色調の経年劣化がありません。

審美症例6:ラミネートベニアとオールセラミックスクラウン

治療前

治療前

治療後

治療後

ホワイトニングの後、虫歯が大きいので前歯3本をラミネートベニアとオールセラミックスクラウンで治療しました。

審美症例7:オールセラミック治療

治療前

治療前

治療後

治療後

前歯がでていることと、左の歯の歯ぐきが黒いことを気にされて来院。矯正治療は希望されませんでしたので、前歯3本は神経を残したまま、歯ぐきが黒い部位は土台ごとやり直して、オールセラミックスクラウンを入れました。

審美症例8:複雑な色調の再現

治療前

治療前

治療後

治療後

丸印の部位はオールセラミックスで治療しました。セラミックなら周囲の歯に合わせた、複雑な色調も再現可能です。

審美症例9

1:虫歯の治療前

1:虫歯の治療前
治療前の虫歯。銀歯を外したところです

2:治療中

2:治療中
カリエスチェックやダイアグノデントを用いて、虫歯を取り除きました

3:治療完了

3:治療完了
左の歯は虫歯が大きいのでセラミックスインレーで 右の歯は保険のレジン治療しました

ホワイトニング

オフィスとホーム 2つを組み合わせたデュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯に専用の薬剤を塗布してレーザーや光をあてて白くします。短時間でできる、即効性の高い方法です。
ホームホワイトニングは、その名の通り自宅で行うものです。あらかじめ個人の歯形に合わせたマウスピースをつくっておき、そこにホワイトニングジェルを流しこんで装着します。歯の白さを実感するまでには2週間ほどかかりますが、オフィスホワイトニングよりも持続します。
これら2つを組み合わせることをデュアルホワイトニングと呼び、当院では基本的にこの方法を行なっています。

ホワイトニング 症例1

ホワイトニング前

ホワイトニング前

ホワイトニング後

ホワイトニング後

20代女性。少し黄みがかっていた開始前に比べ、輝くように白くなりました。

ホワイトニング 症例2

ホワイトニング前

ホワイトニング前

ホワイトニング後

ホワイトニング後

20代女性。長年の黄ばみがとれ、白さを取り戻しました。

ホワイトニング 症例3

ホワイトニング前

ホワイトニング前

ホワイトニング後

ホワイトニング後

20代女性。気になっていた前歯もきれいになっています。

ホワイトニング 症例4

ホワイトニング前

ホワイトニング前

ホワイトニング後

ホワイトニング後

30代女性。およそ1ヶ月で、全体的に大変きれいになりました。

ホワイトニング 症例5

ホワイトニング前

ホワイトニング前

ホワイトニング後

ホワイトニング後

40代女性。うっすら着色があった治療前と、デュアルホワイトニングをして3週間。日を追うごとにきれいになりました。

ガムブリーチ

歯の白さと同じように気になるのが、歯ぐきの色。にっこり笑った時に見える歯ぐきの色は意外と目につくものです。ここが黒くなるとせっかくの白い歯がもったいないですね。
健康的で美しい歯ぐきの色を取り戻すために、専用の薬剤やレーザーを使って歯肉の黒ずみ(メラニン色素)を除去するガムブリーチを行っています。

ガムブリーチ 症例1

ガムブリーチ前

ガムブリーチ前

ガムブリーチ後

ガムブリーチ後

1回から2回でピンク色の歯ぐきになります。
麻酔はしません。

ガムブリーチ 症例2

ガムブリーチ前

ガムブリーチ前

ガムブリーチ後

ガムブリーチ後

30代女性。オールセラミックス治療後、歯ぐきの黒ずみが目立つと来院。大変きれいになりました。

ガムブリーチ 症例3

ガムブリーチ前

ガムブリーチ前

ガムブリーチ後

ガムブリーチ後

20代女性。煙草をやめたので、きれいな口元にしたいと来院。ホワイトニングのあとにガムブリーチを行い、大変明るくなりました。

上部へ移動

診療・実例メニュー

一般歯科
診療実例
インプラント
診療実例
予防歯科
診療実例
審美歯科
診療実例
矯正歯科
診療実例
歯周外科
診療実例
入れ歯
診療実例
小児歯科
診療

診療特集

患者様の関心の高い歯科治療や最新治療について、佐々木歯科医院の考え方や治療方針・治療方法を特集記事にしています。

特集 小児矯正 矯正を受ける前に

子供の歯の矯正(小児歯科矯正)の治療方針・治療方法

特集 インプラント 失敗しないインプラント

トラブルにならないインプラント施術&治療方針・治療方法

所属医師会

大阪府歯科医師会
大阪府歯科医師会 所属

阿倍野歯科医師会
阿倍野区歯科医師会 所属

佐々木歯科医院スタッフブログ

スタッフ募集

お問い合わせ