診療内容 インプラント 機能性、審美性ともに自分の歯と遜色ないインプラント

インプラントの特徴

佐々木歯科医院のインプラントのポリシー

  1. 1. 確実な診断、丁寧な埋入治療で、歯をもう1度作り上げます。
  2. 2. 骨の造成治療に対応できるので、より広範囲な症例に治療可能です。
  3. 3. 過去の症例に基づいたデータを提示します。治療前に丁寧なカウンセリングを行います。

上部へ移動

失われた歯を取り戻す「第二の永久歯」インプラント

インプラント(人工歯根)は、失われた歯を取り戻す「第二の永久歯」と呼ばれています。 審美性、機能性ともに自分の歯と比べて遜色ないので、世界中で何十万人という人たちがインプラント治療を受けています。治療期間は、おおよそ1.5~6ヶ月。骨造成が必要な場合は、それにプラス6ヶ月程必要になります。インプラントが、他の治療方法と大きく違うのは、自分のあごの骨で支えることです。
つまり、他の歯に一切負担をかけないのです
ブリッジや入れ歯は、場合によっては、他の歯を削ったり、負担をかけたりすることがあります。

治療法の比較

インプラントの場合

インプラントの場合
インプラントは自分の骨に固定させるので、周囲の歯に一切悪影響を与えることがない。

ブリッジの場合

ブリッジの場合
ブリッジは、両隣の歯を削って繋げないと治療できない。負担が大きいので周囲の歯に影響がある。

入れ歯の場合

入れ歯の場合
入れ歯は他の歯にバネをかけることで維持させる。他の歯に負担があり、取り外し式になる。

上部へ移動

インプラント治療は安全なの?

一定の診断に基づき慎重な検査を行えば安全です

インプラント治療に不安を感じる方はおられますが、当医院では「安全な治療です」と答えています。インプラントを施術する前に綿密な検査行い、術者の経験値や技術が高ければ、安全に治療できるからです。近年の歯科医療の技術革新には目覚ましいものがあります。インプラント治療の研鑽を積んでいる術者が、一定の診断方法に基づき慎重に検査を行えば、安全に治療することが可能です。

上部へ移動

骨がないのでインプラントできないと言われたけれど?

骨を造成する治療法でインプラントが可能に

インプラントを支える顎骨が薄かったり、細かったりすると、インプラントを埋入する土台が十分でないと判断されることがあります。しかし、骨を造成する治療法を取り入れることで、インプラント治療が可能になります。骨造成治療法としてはソケットプリザベーション、GBR法があり、またソケットリフト、サイナスリフトなど、様々な方法が検討できます。佐々木歯科医院では、積極的にこれらの骨造成治療を併用したインプラント治療を行っています。他医院でインプラントができないと言われた方、諦めきれないという方は、ぜひご相談にお越しください。

上部へ移動

インプラントの治療期間について

骨とインプラントが結合する期間は1.5ヶ月~6ヶ月

インプラントは、骨と結合する時間が必要です。埋入後は1.5~6ヶ月経過を診て、ME機器で骨とのインテグレーションを測定したのち十分機能できると判断してから歯を取り付けます。骨とインプラントが結合されるまでは、症例によりますが、仮の歯を入れることができます。また、一時的に入れ歯を使用していただく場合もあります。
佐々木歯科医院では、経過中もご相談に応じますので、お気軽にお悩みなどをお話しください。

術前 術中 術後

1.インプラント埋入(時間は20~90分)。
2.骨とインプラントの結合期間は1.5~6ヶ月前後。
3.結合を確認してインプラントの上部に歯を取り付ける。

骨の造成治療が必要な場合は、さらに数ヶ月の治療期間が必要です。

上部へ移動

インプラント後のアフターケア

インプラント後は歯と同じような定期検診が必要

健康な歯と同じようにインプラントにも定期的なケアが必要です。インプラントが虫歯にならないからといって、ケアを怠ると周囲が炎症を起こす「インプラント周囲炎」にかかることがあります。原因の多くはインプラント後の清掃状態が悪いこと。
ご自身の歯と同様に、定期的に佐々木歯科医院でお掃除を受けにお越しください。
お口の中を良好な状態に保つことで、インプラントは何年、何十年と機能し続けることが可能となります。

インプラント寿命には個人差がある

インプラントの寿命には個人差があります。ただ一つ言えるのは、適切なアフターケアをしっかりと行なえば、長期間にわたってお使いいただけるということ。
佐々木歯科医院で最適なメンテナンスを受け、「第二の永久歯」であるインプラントを大切にしましょう。
末永くご自身の歯やインプラントで食事を楽しむためにも、治療後は必ず定期的にメンテナンスにお越しください。

上部へ移動

インプラント治療をお考えの方へ

インプラントをおすすめしない場合もあります。

インプラントは保険が全く利かないため、治療費は高額になりがちです。しかし、それに見合う効果を期待できます。周囲の歯に影響を与えず、独立して機能できるのは自分の歯の他にはインプラントだけです。他の欠損歯修復治療とは、根本的に発想が違います。
しかし、佐々木歯科医院ではインプラントばかりを賞賛して、すべての方に手放しでおすすめすることはしていません。人によっては入れ歯をおすすめすることや再生治療、歯の根の再治療をおすすめすることがあるのです。

患者様ごとに治療計画を立てることが大切です。

歯科治療は数々の仮説を積み重ねた上で、その方に応じた治療計画を歯科医師が作り、それに基づいた治療を行います。患者様一人ひとりで、治療法は異なるのです。だから検証した結果「この方はインプラントより入れ歯の方が適している」と考えることがあります。
インプラントは、あくまで長期にわたり快適に食事ができ、ご自身の歯を長持ちさせる治療のオプションのひとつです。歯科医師が10人いれば、それぞれ自分の信念に基づいた治療計画を患者様に提示するでしょう。しかし、それに至までは、患者様が望まれることを話し合うことが先決です。

最適の治療方法を話し合う時間を設けます。

インプラントを希望される場合は、自分に最適な治療であるかを、少し立ち止まって考える時間が必要です。そのためのお時間を佐々木歯科医院は治療とは別に作ります。まずは話し合いからはじめましょう。その上で、一番良い方法を一緒に見つけましょう。私たち佐々木歯科医院スタッフ一同も、そのために専門家として一層の技術、知識の向上を図るために、定期的な勉強会や研修を行い、最新治療や症例の勉強に力を注いでいます。

上部へ移動

診療特集

患者様の関心の高い歯科治療や最新治療について、佐々木歯科医院の考え方や治療方針・治療方法を特集記事にしています。

特集 小児矯正 矯正を受ける前に

子供の歯の矯正(小児歯科矯正)の治療方針・治療方法

特集 インプラント 失敗しないインプラント

トラブルにならないインプラント施術&治療方針・治療方法

所属医師会

大阪府歯科医師会
大阪府歯科医師会 所属

阿倍野歯科医師会
阿倍野区歯科医師会 所属

佐々木歯科医院スタッフブログ

スタッフ募集

お問い合わせ